老化を感じるくるぶしの黒ずみ

いつもお風呂上りに全身クリームを塗るのですが、自分ではかかとが気になりくるぶしにはあまり目を留めていませんでした。ですがふとした時、くるぶしのとこの肌が硬く黒ずみになっているのに気が付きました。肘やかかと、くるぶしなどの間接辺りが黒ずみになっているのを見たら若い人でも年を感じたり見て嫌やなと思ったいたのでそれが実際自分の体がそうなっているのを発見してショックでした。すぐにクリームを探しに行きピューレパールを購入し毎日必死にケアしていた思い出があります。1か月も経たないうちに黒ずみが薄くなっていき、今ではキレイになくなりました。冬場はまだ良くても夏場とか靴を脱ぐ席とか意外と見られているかもしれないので、ケアし続けないとと思いました。
夏場はとくにオシャレでアンクレットをしたりするから、自然と知り合いとか関係なく目がくるぶし辺りにいくと聞きます。アンクレットでなくても、今いろんなキャラクターの可愛い靴下を履いている人も多くそれを見せてと言ったときなどやっぱり自然と意識してではなくても目が行くようです。どんだけ顔とかのケアをしっかりしている人であっても、くるぶしが黒ずみにまでなっていたり、その手前であっても残念・・・。と思うらしいです。たぶん私も口には出さないが思うだろうなと思います。やっぱりいつ見られてても良いように日頃のケアとして、夏にも向けてピューレパールでケアをしないとと思います。くるぶしの他にも脇などもケア出来るので今からしっかりやっていくのに、ベストアイテムと思います。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています